がん検診について

がん検診とは

がん検診とは、定期的に適切な検査を行うことで、がんの早期発見につとめる行為を指します。

 

がんという病気は、自覚症状が出た段階ですでに症状が進んでいることが多いのです。
したがって早期にがんを発見し、治療を行うことができれば、がんは治る病気です。

 

ですから何らかの体調の異変を感じてからでなく、健康なときから検診をうけるようにしてください。
あきらかに体調の異変を感じている方は、すぐにかかりつけの医院や病院へ行ってくださいね。
その他の方、検診の方法をご存知ですか?

 

最もお手軽な方法としては、市区町村の健康診断がありますね。

  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診

などを受診されるのがおすすめです。
これらは、集団検診と個別検診があるようなので、詳しくはお住まいの地域の市区町村におたずねください。

 

この場合、料金は?
そうです、気になりますよね。

 

市区町村の検診の場合の費用は、500円〜1000円くらいですが、無料で受けられるものもあるようです。
ただ、市区町村の検診は平日に行われることが多いので、お仕事をされている方は、時間的に調整がむずかしいかもしれません。

 

そんな方には、もっと気軽にできる郵送検診キットというものが発売されています。

 

たった1滴の血液で調べることができるんですよ^^
  検査はこんな感じです

 

 

*** がんの初期にはほとんど自覚症状がないのをご存知でしたか? ***
  ◆ なんとなく体がだるい
  ◆ 胃がつかえて食事がのどを通らない
  ◆ 便が出にくい
  ◆ 短期間に急激太った または 短期間に急激に痩せた
などの体の変化があれば、何かの病気のサインかもしれません。

 

そして、身体には「沈黙の臓器」と呼ばれる部位があるのをご存知ですか?
肝臓や卵巣は痛みを感じることなく病気が進行することで有名です。痛みを感じた時にはかなり病気が進行しています。

 

痛みを感じてからでは遅い。でも病院に行くのは・・・というあなた。
そんなあなたのために、自分で自宅で簡単に郵送でできる検査 があります。

 

これなら、わざわざ病院へ行くこともなく短時間で検査できるので、とても便利ですよ。
病院で検査を受けてないあなた、1年に1度は検診を受けてください。

 

痛みを感じてからでは遅いのですよ。あなたの体はあなたが守らなくては!

 

自分で簡単にできる基本のがん(5種類)検査セット は郵送で検査ができて、とても便利ですよ。

 

 

 

GME医学検査研究所の子宮がん早期発見セットは
自宅で検査

 

このような道具で細胞を採取します。
女性の場合、なかなか検診を受けづらいという気持ちがあると思います。

 

実際、私は何度も子宮や膣の細胞を採取する検査を受けているのですが、恥ずかしさに慣れるということはないからです。

 

見られるのが恥ずかしいけれど、自分で細胞を採取するには不安があるものです!
GME医学検査研究所のがんキットの場合、採取方法を動画で説明してくれているのでこちらを参考するといいと思います!

 

 

 

自分でできる検査キットには、
 

 

などがあります。
※他にもありますので、詳しいことは公式サイトで確認してください。

 

 

郵送・血液検査キット【女性用ガン総合検査】