がん保険 加入する前に

がんになっても入れる『がん保険』はあるのか?

がんになっても入れる『がん保険』、そんなの本当にあるのでしょうか?

 

実は、あるんです^^  がん経験者にとっては朗報ですよね!
「どこの、なんていう『がん保険』なの? 早く教えて!!」
(そんな声がきこえてきそうですが(笑))

 

 

現在、がんになっても入れる『がん保険』は、
アメリカンホーム保険会社とアフラック(アメリカンファミリー)、セコムから発売されています。

 

みんなのほすピタる(アメリカンホーム保険会社)

 

過去にガンになった人でも一定の条件をクリアすれば加入することができるという画期的ながん保険が発売されているのがアメリカンホーム株式会社の『みんなのほすピタる』です。

 

みんなのほすピタる

 

私も資料請求してカタログを取り寄せてみました。
以前にもいろいろ調べたのですが、今までの保険は、過去にガンを経験しているとかなり制約があったり、保険料が高すぎるものがほとんどで、正直言って加入はむずかしいな。。。と思いがありました。

 

みんなのほすピタる

 

今回、資料請求した「みんなのほすピタる」の資料の中に『掛金(月払保険料)早わかりシート』というのが入っていましたので、気になる自分の年齢をチェックしてみました。すると驚いたことに、私(現在48歳)の月額保険料は、2,057円(ガンプランAコース)というたいへん手頃な保険料で驚きました。

 

 

 

【補足】48歳の女性がすべて2,057円の保険料だと思わないでくださいね。
男性と女性で保険料が異なりますし、今回私が請求した「終身型」の資料を見てみると、「シンプルプラン」、「退院・退院後の通院プラン」、「ガンプラン」、「女性疾病とガンプラン」、「生活習慣病とガンプラン」というものがあり、さらにそれらがAコース、Bコース、Cコースと分かれています。

 

 

 

補償内容については、下の写真の「補償まるわかりパンフレット」を見たら、それぞれのコースの内容と実際に給付される保険金額などが詳しく書いてあったのでわかりやすいと感じました。

 

みんなのほすピタる

 

自宅で昼ごはんを食べてるときに、よくテレビCMで「みんなのほすピタる」について流れていたので私もかなり気になっていたのですが、この資料を見て補償も充実しているし、自分に合ったものがいろいろ選べそう!それに何と言っても「ガンを経験した私でも加入できて、保険料もこれなら負担にならない!」ということを強く感じました。

 

 

 

ただ、誰でも入れる!ってわけではなくて、一応健康告知書が付いていましたので、私の場合はどうなのかここもチェックしてみました。

 

みんなのほすピタる

 

質問事項については細かくは書きませんが、9項目ありました。
私はガンの治療が終わってから10年経過しましたし、他の病気や怪我もありませんでしたので、加入できそうです!家族とよく相談してみようと思います!

 

 

優しいがん保険(アフラック)

 

過去にがんの治療(経過観察のため定期的検査は除く)を受けた最後の日から、10年以上経過している満50〜80歳までの人が加入対象となっています。私のように30代や40代でガンを経験した人は、年齢でひっかかっちゃいますね。保険料が高いか安いかの感覚は個人差があると思いますが、私には少々高く感じました。

 

私は今年の春でやっと癌の治療から10年が経ちました。だから「優しいがん保険」の“10年以上経過している人”という部分ではクリアできているのですが、まだ40代なので、“満50〜”という部分でひっかかるので、こちらの保険にはまだまだ加入できないですね。

 

 

 

 

 

メディコムワン(セコム)

 

セコムのメディコムワンは、乳がんを経験した人専用のがん保険です。ガンが再発・転移(乳がんに限らず)した場合の治療費を補償してくれます。加入対象年齢は、満20歳〜65歳となっています。保険料は加入時の年齢や乳がんのステージ、手術からの経過期間などで決まります。

 

乳がんを経験した人に絞った保険なので、加入できる人は本当に限られていると思います。補償内容はしっかりしていると思うのですが、私にとってはかなり保険料が高額だと感じました。

 

 

 

 

 

ガン(癌)を体験して思うこと

 

私は自分が『癌』という病気を体験し、実際に保険料を受け取ったときに、見直したいポイントがいくつかわかってきたのです。

 

車を乗り換える感覚で現在加入しているのとは別のガン保険に加入しようとしたとき、初めてある事実を知ったのです。それが「一度でもガンになったことのある人は二度とがん保険に加入することができない」という事実。(私ががん治療を受けていた当時の話なので、2015年現在では、がんになったことがある人でも加入できる保険が発売されているようです。)

 

 

 

私がガン治療を受けていた10年前には、インターネットであれこれ調べてみましたが、私でも加入できるがん保険の情報にたどり着くことはできませんでした。恐る恐る保険会社に電話して「やさしいがん保険」や「メディコムワン」というものがあることを知ったのでした。

 

 

 

2013年現在では、ガンになったことがある人でも加入できる理想的ながん保険「みんなのほすピタる」が発売されたり、緩和方医療保険と呼ばれる保険も発売されたことで医療保険にも加入条件が以前ほど厳しくなく加入できるものが出てきましたので、私のように過去にガンになったから保険を見直したい人、がん保険に加入していなくてガンになってしまった人も検討してみる価値ありだと思います。

 

 

ガンになっても入れる保険は?」に続く

がんになっても入れる保険関連ページ

がん保険の前に
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』とは
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』の必要性
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がん保険・医療保険が必要ではない人
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がん保険選びは初めが肝心!
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』の基礎知識
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』ここに注目!
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
資料請求、その前に
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がんになっても入れる保険、その実際のところは?
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!