がん保険になっても入れる保険はあるか

がんになっても入れる保険、その実際のところは?

過去にがんになったことがある人でも加入できるがん保険として、

 

  ■ アメリカンホーム保険会社のみんなのほすピタる

 

  ■ セコムのメディコムワン

 

  ■ アフラックのやさしいがん保険

 

というものがあると紹介しましたが、実際、過去にがんになった人で、
これらのがん保険に加入できる人はどのくらいいるのでしょうね。
 ※「がんになっても入れる『がん保険』はあるのか?」のページは>> こちら

 

みんなのほすピタる

 

癌になっても入れる保険、その実際のところは?(私の場合)

 

『セコムのメディコムワン』は
過去に乳ガンを患った人に限るということで、
卵巣がんの私には加入は無理です。

 

 

 

『アフラックのやさしいがん保険』は
がん最終治療日から10年以上経過していることと、
50歳以上の人でなければ加入できません。

 

 

 

がんの最終治療(2003年でした)からすでに10年経過しましたが、
現在40歳代の私の場合、
『アフラックのやさしいがん保険』にも加入することができません。

 

 

 

結局、このどちらにも加入することはできませんでした。
加入条件をクリアすることができないのです。

 

 

 

しかも、これら2つのがん保険の支払う保険料はとても高い!
我が家の家計では、どんなにやりくりしても払えません。

 

 

 

がん経験者にもうれしい保険がついに登場!

 

ガンになった人でも入れる保険というのは以前は上記の2種類しかなく、
加入したくても私自身も加入できませんでしたし、
これではほとんどの人が加入するのは無理なんじゃないかと感じていました。

 

 

 

しかしガンの治療が進歩するのと一緒で、
ここ数年ガン保険もかなり幅が広がって来たように思います。

 

 

 

現在、アメリカンホーム保険会社から発売されている「みんなのほすピタる」は、
がん治療の経験がある私でも加入できるかもしれないということが分かりました。

 

 

 

しかもガンの再発・悪化も補償してくれるようで、詳しい内容がとても気になります。

 

 

 

現在私が加入しているがん保険は10年定期型なので、
満期後の更新の際の保険料が、とても負担になっていますが、
「みんなのほすピタる」は終身型(※10年定期型も有ります)なので、
補償は私が生きている限り一生涯続き、
しかも保険料が変わらないというなんとも魅力的な内容です。

 

 

 

「こんな保険に入りたい!」と探し続けていた保険にようやく出会うことができて、
補償内容を見た時は夢かと思ったほど感激しました。

 

がんになっても入れる保険

 

少々大げさに聞こえるかもしれませんが、がん経験者の私にとっては、
本当に切実にこのような保険を探していたのです。

 

がんになっても入れる保険、その実際のところは?関連ページ

がん保険の前に
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』とは
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』の必要性
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がん保険・医療保険が必要ではない人
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がん保険選びは初めが肝心!
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』の基礎知識
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
『がん保険』ここに注目!
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
資料請求、その前に
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!
がんになっても入れる保険
がん経験者だけが知っている正しい「がん保険選び」のコツを、あなただけにこっそり教えちゃいます。きちんと選ぶことで、もらえる給付金に「ウン百万円」もの差が!